お電話はこちら 06-6467-8599 お問い合わせ
ご予約はこちら

BLOG リフィナスブログ

2024.07.08 鬼滅の刃 水の呼吸 映画 アニメ 姿勢改善 リフィナス神戸三宮

目標ができました。



本日2作目です!横井です。

今日は特別に2作連続公開していきたいと思います!素晴らしいですね。

では今回は、僕の目標について聞いていただきたいと思います!

実は目標の人物が決まりました!!!

バイト時代を合わせると約10ヶ月ほどリフィナスの一員として活動させていただいております🙇‍♂️

そんな僕はリフィナスで働く上でこんな人になりたい!と強く思う人物がいました😆

その人物とは、、、

竈門炭治郎さんです!

「鬼滅の刃」に出演されている竈門炭治郎さんですが、彼は鬼に家族を襲われています。

唯一生き残った妹すらも鬼に変えられてしまい、そんな妹を人間に戻すために鬼のボスである、鬼舞辻無惨を倒すために鬼殺隊に入って訓練を重ねます!

なぜ顔は宇髄天元、中身は冨岡義勇の僕が竈門炭治郎さんになりたいかというと

何事も包み込むような優しさを持ち合わせ、鬼にも屈さない強さを誇っているからです!

復讐相手である鬼にすら優しさを向ける竈門炭治郎、代表的なエピソードがあります。

それは自分の大先輩である柱・冨岡義勇が鬼を踏みつけた際に言い放ったこの言葉。

殺された人達の無念を晴らす為、これ以上、被害者を出さない為・・・
もちろん俺は、容赦なく鬼の頸に刃を振るいます」

だけど、鬼である事に苦しみ
自らの行いを悔いている者を、踏みつけにはしない」

鬼は、人間だったんだから
俺と同じ、人間だったんだから」

足をどけてください」

醜い化物なんかじゃない
鬼は虚しい生き物だ悲しい生き物だ」

と大先輩に言い、復讐相手である鬼に対しても優しくする姿が見られました。優しくてカッコいいです😭

そんな男になりたいと思い、僕は竈門炭治郎にしました。

皆様の「鬼滅の刃」の好きなキャラも教えてください!

ほなまた。