お電話はこちら 06-6467-8599 お問い合わせ
ご予約はこちら

BLOG リフィナスブログ

2024.07.10 リフィナス関東 健康 リフィナス高崎 食べ物 フィットネス ダイエット

熱中症とペットボトル症候群には気をつけよう



こんにちは!リフィナス高崎店トレーナーの菅谷です!

最近はめちゃくちゃ暑くなってきましたね、群馬は先日37℃までいきました。北海道出身の自分は連日溶けるような思いをしています。札幌もかなり暑くなりますが、だいたい35℃くらいで止まるので群馬で40℃なんていった日にはガリガリくんしか食べない日々を過ごすと思います。

さて、ここまで暑くなってくると心配になるのが熱中症ですよね。主な症状は大量の発汗、頭痛、吐き気、不快感、めまいなどです。原因は体温が上がり続けて体の冷却が間に合わないことが主な原因となります。予防法は涼しい服装、日陰や日傘を利用する、塩分と水分の適度な補給となります。もし熱中症になってしまった場合の応急処置は、涼しい場所に移動する、服装を緩める、首、脇の下、太腿の付け根を集中的に冷やしましょう。意識がない、または過度に体調が悪い場合は救急車を必ず呼びましょう。

熱中症の予防法の一つに塩分と水分の適度な補給と言いましたが、過度に摂取しすぎると「ペットボトル症候群」と言うものになってしまいます。最近はメディアで取り上げられることも多いため、知っている方も多いと思います。これは暑さを凌ぐために、冷たく甘い飲み物を大量に飲むことで急激に血糖値が上がることで引き起こされる急性の糖尿病合併症です。症状は喉が渇く、体がだるい、疲れやすいなどです。予防法は糖分を含む飲み物を飲みすぎないことです、なるべく水やお茶などを飲むように心がけましょう。もし疑いがあればお医者さんにかかってみましょう。

夏はまだまだこれから!体調に気を遣いながら、海に行ったりBBQしたりして夏を楽しみましょう!